2017年05月22日

ランクル100丸目×LINE-Xカスタムデモカーでバスプロ橋本卓哉さんの応援にWBS第2戦@土浦新港




flexdreamがサポートするバスプロ橋本卓哉さんの応援にWBS第2戦へ行ってきました!


WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスプロ_橋本卓哉_LINEX_リフトアップ_オレンジ_IPF_MKW_カスタム_バスボート_ランチング
flexdreamがサポートするプロアングラー橋本卓哉さん!
先日 橋本プロの応援にWBSプロトーナメント第2戦へ行って参りました!

所属するWBS(ワールドバスソサイエティー)でのトーナメントでは過去にも年間チャンピョンに輝いたことのある橋本プロだけに活躍が期待されます!果たして結果は!?

また橋本プロ専用ランクル200リフトアップ×LINE-Xコラボカスタム(通称:フレドリ号)はプロの試合と言う場面でどのように活躍しているのかをお伝えします!
(※W.B.S.より特別に許可をいただいて記事にしています。)

夜明け前に集合し準備を開始!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスプロ_橋本卓哉_リフトアップ_LINEX_カスタム_牽引_バスボート_フルサイズ_試合前
バスフィッシングの試合の朝は早い!
試合会場となる霞ヶ浦の土浦新港への集合時間は朝4時半!
日の出が早くなったとはいえ辺りはご覧の通りです。

フルサイズ(20フィート:約6メートル)のバスボートを専用のトレーラーで牽引するフレドリ号。
自身(全長495センチ(約5メートル)のランクル200)よりも大きなものを引っ張って全国の試合会場へ移動しなければなりません。軟弱なクルマではなかなか務まるものではありませんね♪

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_IPF_LED_ライトバー_ライティングカスタム_フェイス_試合前_明け方
会場の土浦新港で試合の準備。
空は明るくなり始めていますがまだまだ灯かりなしでは作業は難しいですね。

IPF製LEDライトバーが本領発揮!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合前_早朝_バスボート_IPF_LEDライトバー_準備_バスプロ_橋本卓哉
続々とプロのトーナメンターたちが会場に集合。
橋本プロのボートだけひと際明るく照らされています…

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合前_早朝_IPF_LEDライトバー_準備_橋本卓哉
バスフィッシングには欠かせないリグ(仕掛け)の最終チェックも容易に!
以前は懐中電灯やヘッドライトを利用していたそうですが、フレドリ号になってからは手ぶらで作業が可能になったとの事。

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合前_IPF_LEDライトバー_ランクル200_バスプロ仕様_明け方_カスタム
こちらがバスプロの強力な武器となっているIPF製のLEDライトバーとスポット!
ルーフラックにワンオフ加工にてスッキリとインストールされています。
暗闇の中でも細かい作業を可能にします!
(作業灯の為走行中の点灯は出来ません。)

WBS第2戦 橋本プロ 初日まさかのノーポイント!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスプロ_橋本卓哉_リフトアップ_LINEX_カスタム_試合前
準備を終えた橋本プロ!
試合前の為か笑顔がやや固い…
それには実は訳が…

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_1日目_リザルト_橋本卓哉_ノーポイント_ペナルティ
今回の試合では2日間の釣った魚の重量で勝敗が決定します。
私達が応援に駆け付けたのは2日目。
実は橋本プロ1日目の結果が痛恨の‟ノーポイント”!!
試合のルール上の事でまさかの失格…。(←些細なケアレスミスなんですが(笑))

2日目の今日、絶対という事はありませんがほぼ巻き返すのは不可能!
本日の作戦は2通り!
@無難な釣りでビリ回避。
A奇跡を信じてBIGフィッシュを追い求める!

朝はどちらの作戦で行くか悩んでいたそうです…試合後(談)
それで笑顔もいつもの橋本プロっぽくなかったんですね。

WBS第2戦が開幕!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_牽引_バスボート_試合前_リフトアップ_LINEX_カスタム_バスプロ_橋本卓哉
そしていよいよ出番!ボートを霞ヶ浦に浮かべます。

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_ランチング_バスボート_橋本卓哉_バスプロ_リフトアップ_LINEX_早朝
朝日に照らされたフレドリ号とバスボート!
湖上に続々とトーナメンターのボートがランチングされていきます!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_橋本卓哉_ランチング_バスボート_フレドリ号_土浦新港
フレドリ号で橋本プロのバスボートをランチング!
ボートには橋本プロおなじみの‟シャークマウス”

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスプロ_ハシタク_試合直前_バスボート_霞ヶ浦_土浦新港
スタートの合図を待ちます。
競技者たちは試合の事に集中していると思いますが、
とても美しい光景♪

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合開始_バスボート_前回_スタート_霞ヶ浦_土浦新港
試合開始!
港から本湖に出たところでエンジン全開でポイントへ向かいます!
迫力のシーンです!

橋本プロ速い!!
私達は結果を丘で待つしかありません。

バスプロのランクル(4WD)率は高い!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_会場_ランクル率_バスプロ_車
バスプロのクルマ達!
フルサイズ、大型のバスボートを牽引する為にはそれなりにヘビーデューティーな車種が要求される事は想像に容易いところですが…
ランクル率が本当に高いです!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_会場_バスプロの車_4WD
「ランクルだらけ」と言っても過言ではありません。
チョッとした4WDの専門店よりもランクルが集まっているかも?!

ランクル100丸目×LINE-Xコラボカスタムデモカーを展示♪

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_応援_LINEX_丸目_リフトアップ_カスタム_OSP_ハイエース
橋本プロが試合中の間はフレドリ号とは兄弟車とも言えるランクル100丸目×LINE-Xカスタムデモカーを会場に展示させていただきました。

後ろに写っているハイエースは橋本プロも所属するルアーメーカー『OSP(オーエスピー)』所有のクルマ。
先日flexdreamがカスタムのお手伝いをさせていただきました!

ハイエースOSP号カスタムのご紹介はコチラ
バスフィッシングブランド【OSP】のハイエース200系 格好良さと使い勝手を両立したカスタム!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_会場_土浦新港_展示_丸目_LINEX_リフトアップ_MKW_Mk66_IPF_LED_カスタム
4WDらしく土手の上に飾らせていただきました!(笑)

バス釣り界のレジェンド「T.NAMIKI(並木敏成)プロ」が登場!!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_会場_土浦新港_並木敏成_釣り教室_OSP
WBS第2戦の当日は一般の方も参加できる‟おかっぱり”の大会「グラチャン」も開催されました!
何とゲストはOSP代表にしてバス業界のレジェンド!世界のT.NAMIKI(並木敏成)プロ!!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合会場_キャスティング_教室_並木敏成_レジェンド_OSP
大会後に並木プロによるキャスティング講習会が開かれました!
皆さん真剣に耳を傾けます。
それにしても並木プロのキャスティングは美しいの一言です。

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスボート_ランチング_後期モデル
さあ。選手たちが帰港する時間となりました!
続々とバスボートが会場に戻ってきます!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスボート_ランチング_シーン
バスボートをトレーラーに上げるシーンもなかなかの迫力もの!

WBS第2戦 表彰式の様子がコチラ

2017年4月24日_WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_表彰式_ステージ_並木敏成_バスプロ_丸目_LINEX_カスタム
表彰式の行われるステージにはMCとして並木プロが!
この目の前を選手たちがバスボートと共に通過していきます!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_ウェイイン_ランクル200_LINEX_リフトアップ_カスタム_フレドリ号_バスボート_牽引
お待ちかねの橋本プロとフレドリ号!
あれっ?橋本プロ伏せてますね…??
それはどういう意味なんでしょうか??
意外と大物を釣り上げてのフェイント的なアクション?

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合後_ランチング直後_バスプロ_ハシタク_フレドリ号
仲間たちが駆け寄ります。
果たして結果は…?

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_橋本卓哉_表彰式_並木敏成_OSP_社長
残念!!
満足のいく結果ではなかったようです。

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスプロ_橋本卓哉_2日目_表彰式_OSP_社長_並木敏成
所属するOSP社長でもある並木プロになだめられる(イジラレル?(笑))一幕も。

初日のミスを挽回すべく‟無難”な釣りではなく‟攻め”(より大きな魚を釣る戦略)にで出たのですが結果がついて来なかったそうです。

第3戦は6月11日に開催されます!
橋本プロ頑張ってくださいネ♪

帰り道に‟並木敏成”プロと合流♪

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合後_パーキングエリア_並木敏成_アドリアモービル_ランクル100_ランクル200_休憩
試合後の帰り道。
休憩に立ち寄ったパーキングエリアで偶然にも並木プロと遭遇!
お互いに目立つクルマなのですぐに気が付きました!(笑)

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合後_パーキングエリア_ランクル200_ランクル100_アドリアモービル_バスボート
並木プロ:アドリアモービル
橋本プロ:ランクル200(フレドリ号)+バスボート
フレックスドリーム:ランクル200、ランクル100丸目×LINE-X

チョッと目立ってました。(笑)

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合後_夕食_並木敏成_OSP_社長_橋本卓哉_バスプロ_スタッフ
パーキングエリアで並木プロ、橋本プロと夕食をご一緒させていただきました!

橋本プロ!2日間の試合お疲れ様でした!


ランクル200リフトアップ×LINE-Xコラボカスタムカー(フレドリ号)の過去記事はコチラから



ランドクルーザーの中古車情報・画像集・解説はこちら!


バス釣りシーンにもバッチリ似合うカスタムコンプリートカーを始めflexdreamが現在ストックしているランクル各シリーズの在庫車両の画像や相場、ランドクルーザーの名前の由来や歴史、歴代モデルのカタログダウンロードページ、さらには各モデル別にマイナーチェンジごとの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやボディーサイズ、燃費情報、その他豆知識もタップリ!専門店らしい解説盛りだくさんです♪♪
画像も解説もタップリで見ても読んでも楽しんでいただける内容です!是非ご覧ください!

Instagram(ランドクルーザー専用アカウント)はこちらから!
車種(シリーズ)別、ボディーカラー別のハッシュタグでお好みのランクル画像を探してみて下さい♪

<参考>
W.B.S.(ワールドバスソサイエティ):公式サイト
O.S.P(オーエスピー):公式サイト
並木敏成プロ:公式フェイスブック
橋本卓哉プロ:公式フェイスブック




posted by ランクル専門店 flexdream | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。