2017年03月06日

ランクル60後期 ガソリン・オートマ【FJ62G】の販売台数日本一!?




ランクル60後期 ガソリン・オートマ【FJ62G】の4割近くを販売して参りました!


FJ62G_ガソリン_オートマ_ゴールド_ツートン_フロント
画像:ランクル60後期モデル【FJ62G】オリジナルカラー

後期_FJ62G_ガソリン_オートマ_ハイルーフ_インテリア_ベージュ
画像:ランクル60後期モデル【FJ62G】インテリア

後期_FJ62G_ガソリン_オートマ_ハイルーフ_サンルーフ
画像:ランクル60後期モデル【FJ62G】ハイルーフ サンルーフ標準装備

_FJ62G_ガソリン_オートマ_ゴールド_ツートン_後ろ
画像:ランクル60後期モデル【FJ62G】オリジナルカラー
ランクル60シリーズの中で唯一ガソリンエンジン&オートマチックという組み合わせだった【FJ62G】。それまでランクル60のガソリン車にはキャブレタータイプのマニュアル車しか存在していませんでした。

ランクル60最終モデルに当たる【FJ62G】はワークホース(働くクルマ)として存在していたランクルシリーズとしては異例のラインナップでした。
主な特徴は
  • 3ナンバー登録 8人乗りのワゴン車

  • 4,000ccインジェクション式のガソリンエンジン

  • オートマッチック

当時クロカン4WD車はディーゼルエンジンが主流。ガソリン車を選択(購入)なさる方はまだまだ少数派の時代。まさか2003年から施工される「ディーゼル規制」によって都心部でディーゼル車を所有するのが困難になるとは予想もしなかったことでしょう。更に【FJ62G】は生産期間が1987年(昭和62年8月)から1990年(平成1年)1月と僅か2年強と短く、全体で1,300台程度しか存在しない大変稀少なモデルなのです!

ランクル60人気は未だ衰えることを知らず品薄状態。特に都市部でも所有が可能でインジェクション式&オートマチックでイージーに乗ることが出来る【FJ62G】にオーダーが集中しています。

ランクル60シリーズをもっと詳しく知りたい方はコチラ!


507/1,300台!約40% 【FJ62G】の販売実績

後期_ガソリン_オートマ_車台番号_販売台数
こちらの表はflexdreamが2016年11月30日現在までに販売してきた【FJ62G】を車台番号別にカウントした物です。同一車が下取りとして入庫し再度販売と言ったケースも多々ありますがそれは1台としてカウントしています。あくまでも車台番号だけでカウントしています。(※1台を複数回販売しているケースを考慮すると総販売台数は1,000台を軽く超えます。)

各方面からの情報を総合判断すると【FJ62G】の生産台数は1,300台前後。

flexdreamが販売してきた【FJ62G】を車台番号で追いかけますと…
  • 若い番号(下4桁0001〜0009)は0台。まだお目にかかった事がありません。(泣)

  • 0010〜0020番までに1台販売歴アリ!

  • 間の番号は満遍なく販売歴アリ!

  • 最終と思われる1200番以降〜は33台の販売歴があります!正確には1280番手前の販売歴アリ!

是非1桁台0001〜0009のクルマと出会ってみたいのですが…。
トヨタで保管やどこかの博物館などでしょうか?

flexdreamでは合計しますと508台を販売してまいりました。
508台/約1300台→全体の実に40%近い【FJ62G】を販売して来た事になります!
ランクル専門店は全国各地に多数存在いたしますが、【FJ62G】を1社でここまで販売したことがあるのはflexdreamだけではないでしょうか?
この508台以外にも多くの‟リフレッシュ不可能”と判断した62Gを部品取りにしていますので取り扱い台数はそれ以上です。


過去に販売してきたランクル60【FJ62G】画像

今までに販売してきた【FJ62G】のごく一部ですがボディカラー別にご紹介いたします!
本来は角目4灯ヘッドライト&ハイルーフ、オーバーフェンダー付きのワイドボディの【FJ62G】ですが、丸目ヘッドライト、オーバーフェンダーを取り外しナローボディ化、ハイルーフをロールーフに換装など様々なカスタムを施してまいりました!
もちろんご紹介する画像は全て【FJ62G】です!
FJ62G_ガソリン_オートマ_過去_販売車輌_ベージュ
ランクル60カスタムで一番人気のボディカラー‟ベージュ”。
リアルクラシックな「ロクマル」ですが更にレトロなムードが強調されます。

FJ62G_ガソリン_オートマ_過去_販売車輌_クロ
チョイ悪(ワル)な雰囲気を醸し出す‟ブラック”

FJ62G_ガソリン_オートマ_過去_販売車輌_赤
‟アカ”もクラシックには定番!とても似合うボディカラーですね♪
【FJ62G】以外のグレードには純正カラーの‟赤”が存在します。

FJ62G_ガソリン_オートマ_過去_販売車輌_ブルー
flexdreamではブルーも人気のあるボディカラー。
一口にブルーと言っても様々な色味があり印象が変わるものです。

後期_FJ62G_ガソリン_オートマ_過去_販売車輌_ゴールド_シルバー
ゴールド単色は純正カラーにも存在します。金銀と言った金属色は‟マシーン(機械)”と言ったイメージを付けやすいカラーです。

FJ62G_ガソリン_オートマ_過去_販売車輌_白
最近のクルマでは白系というと‟パールホワイト”になり、ソリッドのホワイトは商業用や低グレードにしか設定がなかなかありませんよね?クラシックな車にはソリッドの白が似合うのです!

過去販売車輌_カスタム_イエロー_グリーン
なかなか個性的なグリーンやイエロー他♪
少し派手かな?と思う位のカラーもランクル60はお洒落に着こなします!

トヨタ_後期_FJ62G_ガソリン_オートマ_過去_販売車輌_ツートン
更に個性的なカラーリング!(&純正サイドストライプ入りゴールドU)
どこか‟アメ車”っぽさを感じませんか?

flexdreamのランクル60【FJ62G】への想い

世の中に約1,300台しか存在しない【FJ62G】。中には残念ながら廃車となってしまったクルマや海外へ輸出されてしまったケースもある事と思います。
既に30年近くが経過している車種でありコンディションは1台1台それぞれ…。
私達も取り扱って来た中でお世辞にも「程度良い!」とは言えない状態の【FJ62G】を見てきています。
前述もいたしましたがやむを得ずリフレッシュ不可能と判断し、部品取り車にして来た62Gもたくさんあります。「程度の良い【FJ62G】」だけを仕入れて販売することも不可能ではありませんが…。

flexdreamでは出来るだけ多くの【FJ62G】を後世に残していきたいと考えています。決して‟オリジナルの状態で”なんて堅苦しい事も考えていません。
本当に状態の悪いものは考えてしまいますが、基本的にはどんな【FJ62G】でもダメな所には手を入れてリフレッシュ。また次のオーナー様に大切にしていただける様にカスタムをしています。
それだけの価値が【FJ62G】にはあると思っています!

全ての【FJ62G】をフルレストアして販売も可能ですが、それも致しません。
そこまでしなくても十分元気な【FJ62G】もまだまだたくさん存在します!ランクル専門店(特「ロクマル」に関しては)としてご予算に応じてリフレッシュ、カスタム内容は対応いたしますので是非ご相談ください!

またもしお乗りにならない【FJ62G】がございましたら是非flexdreamへお譲り下さい!

flexdreamは【FJ62G】販売・取り扱い日本一を目指して今後も頑張ります!(多分すでに日本一販売して来た気もしますが…(笑))



ランドクルーザーの中古車情報・画像集・解説はこちら!


人気のランクル60【FJ62G】の丸目カスタムコンプリートカーを始めflexdreamが現在ストックしているランクル各シリーズの在庫車両の画像や相場、ランドクルーザーの名前の由来や歴史、歴代モデルのカタログダウンロードページ、さらには各モデル別にマイナーチェンジごとの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやボディーサイズ、燃費情報、その他豆知識もタップリ!専門店らしい解説盛りだくさんです♪♪
画像も解説もタップリで見ても読んでも楽しんでいただける内容です!是非ご覧ください!

Instagram(ランドクルーザー専用アカウント)はこちらから!
車種(シリーズ)別、ボディーカラー別のハッシュタグでお好みのランクル画像を探してみて下さい♪




posted by ランクル専門店 flexdream | フレックス・ドリーム『flexdream』とは
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。