2017年06月08日

バスフィッシング専門誌「Basser(バサー)」7月号にて‟ランクルの良さ”を【バスプロ橋本卓哉】さんと紹介♪

バス釣りの専門誌「Basser(バサー)」にてバスプロ橋本卓哉氏、バサー編集部、スタッフでランクルについて対談♪


雑誌_バサー_2017_7月号_表紙
先日flexdreamランクル調布店にてサポートしている「バスプロ橋本卓哉」氏、バサー編集部、スタッフの3者で『ランクル』について大いに語り合いました!(笑)

その対談の模様が記事として紹介されました!


雑誌_バサー_Basser_2017_07_ランクル_対談_バスプロ_橋本卓哉_スタッフ_バサー編集部_対談
バスプロのランクル率の高さ、橋本氏がアメ車から乗り換えての体験談、スタッフの業界話などチョッと面白い掛け合いをリアルにそのまま対談形式で記事にしていただきました!

スタッフ紹介では‟最近は趣味のバス釣りで息子に釣り負けている…”と余計な情報までそのまま記事になるとは思いませんでした!(笑)

息子に釣り負けているシーンはハイエースカテゴリのブログで紹介しています!(笑)
ハイエース リフトアップカスタムデモカーで「春のバスフィッシング」へGO!IN霞ヶ浦、利根川水系

アメ車好きな橋本卓哉プロがランクルを選ぶ理由とは

バスプロ_橋本卓哉_アメ車_GMC_サファリ_バスボート_ランクル200_リフトアップ_LINEX_IPF_カスタム
もともとアメ車好きな橋本プロ。
画像はランクルの前に乗っていたGMCサファリ。(愛着があり手放さずに現在も所有されています。)
記事中でアメ車とランクルを乗り比べてみてどうか?にも触れています。

landcruiser200_ProAngler_TakuyaHashimoto_Lifted_LINEX_IPF_Custom_BassCat_Boat.jpg
アメ車にしようか?ランクルにしようか?悩んでいらっしゃる方は意外と多いと感じています。
是非 Basser(バサー)を読んで参考にしてみてくださいネ!!

ランドクルーザーの中古車情報・画像集・解説はこちら!


バス釣りシーンにもバッチリ似合うカスタムコンプリートカーを始めflexdreamが現在ストックしているランクル各シリーズの在庫車両の画像や相場、ランドクルーザーの名前の由来や歴史、歴代モデルのカタログダウンロードページ、さらには各モデル別にマイナーチェンジごとの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやボディーサイズ、燃費情報、その他豆知識もタップリ!専門店らしい解説盛りだくさんです♪♪
画像も解説もタップリで見ても読んでも楽しんでいただける内容です!是非ご覧ください!

Instagram(ランドクルーザー専用アカウント)はこちらから!
車種(シリーズ)別、ボディーカラー別のハッシュタグでお好みのランクル画像を探してみて下さい♪


参考:
雑誌BASSER(バサー)公式サイトはこちら


posted by ランクル専門店 flexdream | メディア・雑誌情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年06月04日

ランクル MKW アルミホイール サイズマッチング紹介!ランドクルーザーstyle book Vol.2

ムック本『ランドクルーザー style book Vol.2』にランクル100丸目カスタムがモデルとして登場!!


ランクルスタイルブック_VOL2_雑誌_ムック_表紙
ムック本として発行される『ランドクルーザー style book』。
新旧‟ランクル”のカスタマイズのお手本となる記事が満載です!

Vol.2となる今回。flexdremもカスタムに使わせていただいている【MKW(エムケーダブリュー)】のアルミホイールのサイズマッチングの記事にランクル100丸目カスタムをモデルとして登場しています!


ランクル100丸目カスタムが登場している記事がこちら!
ランクルスタイルブック_Vol2_丸目_カスタム_デモカー_MKW_アルミホイール
(右はTIGER AUTOさんのLX570)
左:ランクル100 丸目フェイス(ブルーグレー)
中:ランクル100 丸目フェイス(LINE-X全塗装)
LINE-X号の下部に小さく写っているランクル200もflexdreamのデモカーです。(笑)

ブルーグレーの丸目ランクル100にはMKW:MK66 17インチを!
LINE-X全塗装の丸目ランクル100にはMKW:MK76 18インチを!

それぞれインストール!

ランクル100丸目フェイス×MKW:MK66

丸目フェイス_LINEX_カスタム_デモカー_MKW_MK66_アルミホイール_キャンプシーン
flexdreamランクル小牧店のカスタムデモカーとなるランクル100丸目。
MKW:MK66の17インチにNITTO(ニットー)トレイルグラップラーMTタイヤの組み合わせ!

画像は先日のキャンプイベント時の一コマ。
4WDらしさ、オフロードテイストを演出するには‟MK66”がマッチします!
ランクル100丸目カスタムデモカーの詳細はコチラ!

ランクル100丸目フェイス(LINE-X)×MKW:MK76

MK76_MKW_18インチ_アルミホイール_丸目_LINEX_カスタム_リフトアップ_デモカー_オフロード
今年の「東京オートサロン2017」にも出展したランクル100丸目×「LINE-X」コラボカスタムデモカー!
MKW:MK76 18インチに4WDの定番 BFグッドリッチのオールティレーンタイヤの組み合わせ!
MK76もグッドリッチの305-65-18というサイズも最近発売されたばかり新商品です!!

オンロード、オフロード問わずリムまで伸びるスポークのデザインはサイズ以上の存在感をアピール!

ランクル100丸目×LINE-Xコラボカスタムデモカーの詳細はコチラ!

ランクル×MKW(エムケーダブリュー)アルミホイール カスタム例 画像集

これまでにflexdreamが製作してきたランクル×MKWアルミの画像集です!
ランクル×MKW:MK150

MK150_22インチ_アルミホイール_カスタム
ランクル100×MK150(22インチ)

MK150_20インチ_MKW_カスタム
ランクル100×MK150(20インチ)

ランクル×MKW:MK18

MK18_20インチ_MKW_アルミホイール
ランクル80×MK18(20インチ)

ランクル×MKW:MK19

MK19_MKW_18インチ_アルミホイール_リフトアップ_カスタム
ランクル80×MK19(18インチ)

ランクル×MKW:MK26

MK26_MKW_16インチ_アルミホイール_カスタム
ランクル100×MK26(16インチ)

ランクル×MKW:MK36

MK36_MKW_20インチ_アルミ_リフトアップ_カスタム
ランクル80×MK36(20インチ)

ランクル×MKW:MK44

MK44_20インチ_MKW_アルミ_リフトアップ_カスタム
ランクル60×MK44(20インチ)

ランクル×MKW:MK46

MK46_18インチ_MKW_カスタム
ランクル100×MK46(18インチ)

MK46BL_16インチ_MKW_FJクルーザー_カスタム
FJクルーザー×MK46BL【ビードロックタイプ】(16インチ)

ランクル×MKW:MK56

MK56_17インチ_MKW_プラド_カスタム
150系プラド×MK56(17インチ)

MK56_17インチ_MKW_FJクルーザー_カスタム
FJクルーザー×MK56(17インチ)

ランクル×MKW:MK66

MKW_MK66_17インチ_FJクルーザー
FJクルーザー×MK66(17インチ)

MK66_MKW_プロアングラーズエディション_バスプロ_橋本卓哉_LINEX_IPF_カスタム_リフトアップ
ランクル200(バスプロ 橋本卓哉仕様)×MK66(20インチ)

ランクル×MKW:MK76

MK76_17インチ_MKW_FJクルーザー
FJクルーザー×MK76(17インチ)

ランクル×MKW:M103

M103_24インチ_MKW_アルミホイール_リフトアップ_カスタム
ランクル80×M103(24インチ)
※正規輸入はありませんでした。

ランクル×MKW:F34マイアミ

F34_マイアミ_22インチ_MKW_アルミホイール_カスタム
ランクル100×F34‟マイアミ”(22インチ)

ランクル×MKW:F300

F300_MKW_22インチ_アルミホイール_カスタム
ランクル200×F300(22インチ)

いかがでしたでしょうか?
少し古い画像もありますが…
数年前は大径のアルミが物凄く流行っていましたね!
現在は廃版になってしまっている製品もあります。


MKW(エムケーダブリュー)のアルミホイールはランクルとの相性バッチリ!!
サイズやカラーによって印象も違いますが、最近はオフロードテイストの強い商品に人気がある様ですヨ♪

皆さんのランクルにもMKW(エムケーダブリュー)のアルミホイールはいかがですか?


ランドクルーザーの中古車情報・画像集・解説はこちら!


MKWアルミホイールを装着済みのカスタムコンプリートを始めflexdreamが現在ストックしているランクル各シリーズの在庫車両の画像や相場、ランドクルーザーの名前の由来や歴史、歴代モデルのカタログダウンロードページ、さらには各モデル別にマイナーチェンジごとの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやボディーサイズ、燃費情報、その他豆知識もタップリ!専門店らしい解説盛りだくさんです♪♪
画像も解説もタップリで見ても読んでも楽しんでいただける内容です!是非ご覧ください!

Instagram(ランドクルーザー専用アカウント)はこちらから!
車種(シリーズ)別、ボディーカラー別のハッシュタグでお好みのランクル画像を探してみて下さい♪



参考
MKW日本総輸入発売元:トライスターインターナショナル 公式サイト

ランドクルーザースタイルブック発行:マガジン大地 公式サイト


posted by ランクル専門店 flexdream | メディア・雑誌情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月25日

JOAフェスティバルに参加!ランクル80でエクストリームレースに参戦!@下館オフロード

22nd JOAフェスティバルに参加!LINE-X(ラインエックス)全塗装のランクル100を展示!80でレースにも出場♪


JOAフェスティバル_ARB_リフトアップ_ガソリン_マニュアル_エクストリームレース_参加
JAFEA(日本四輪駆動車用品協会)主催のJOAフェスティバルに出展、参加してきました!
このイベントを楽しみにされている4駆乗りの方も多いのではないでしょうか?
4WDのパーツメーカー、ショップさんがブースを出店し自慢のデモカーなどを展示!
キャンプをしながらオフロードコース走行が楽しめる!
プロドライバーのデモランや腕試しの‟エクストリームレース”などなど…
4輪駆動車一色に染まる4輪駆動車の為のお祭りです!

flexdreamは運営する『LINE-X AutoJapan(ラインエックスオートジャパン)』で出展いたしました!
話題の最強塗装‟LINE-X”を全身に施工したランクル100、‟LINE-X”をスプレーオンベッドライナーとして荷台に施行したUSトヨタ セコイアを展示!
ランクル調布店テクニカルスタッフの松本君がエクストリームレースに参戦!
してまいりました。

当日の様子を画像タップリでご紹介いたします!

展示したランクル100丸目換装&USトヨタ タンドラ カスタムデモカー

JOAフェスティバル_展示車両_タンドラ_リフトアップ_LINEX_ラインエックス_施工車_リフトップ
アメリカ軍・政府が認めた特殊防護用塗料『LINE-X』を施工したランクル100、USトヨタ タンドラの2台を展示。皆さんに写真ではお伝えしきれない強度や風合いを実際にお確かめいただきました!

JOAフェスティバル_展示_ラインエックス_全塗装_丸目_3Dペイント_ヒッチキャリア
ランクル100×LINE-Xコラボカスタムデモカー!
flexdreamオリジナルの丸目ヘッドライトフェイスにチェンジ!グリルには『TOYOTA』のレターロゴ。ノーマルのランクル100とは明らかに違う雰囲気ですね♪

LINE-Xを文字通り全身に施工し強烈なインパクトを与えるエクステリアに仕上がった1台。

ボンネット、ボディサイドには3D(立体)でレターロゴが入ります。これは柔軟性のあるLINE-X塗装だからこそ出来る技です!

リヤのヒッチキャリアにもLINE-Xを施工済み。スチールパーツへの施工はキズ防止以外にもサビ防止としても効果的です♪

JOAフェスティバル_展示_カスタムデモカー_LINEX_ラインエックス_MKW_ガナドール_マフラー_オフィシャル_Tシャツ
ルーフラックにもLINE-Xを施工済み。ザラッとした塗装面は滑り止め効果もあります。
IPF製のLEDライトバー、LEDスポットライトを装備。尋常じゃない明るさはアウトドアシーンでも頼もしいアイテムです!
MKW:MK76 18インチアルミにはBFグッドリッチのATタイヤをセット。
上質なサウンドを楽しめるガナドール4本出しマフラー♪

ボンネットの上にはJOAフェスティバル オフィシャルTシャツ!(笑)
右下の方に『LINE-X』のロゴも入っていますよ!見えますかね?(^_^;)

22nd_JOAフェスティバル_オフィシャル_Tシャツ
‟JOA”のロゴが今年から変わりました!トリビアとして(笑)


22nd JOAフェスティバル 当日の様子をご紹介!

JOAフェスティバル_参加者の皆さん_JEEP_ランクル_アメ車
会場の「下館オフロード(茨城県筑西市)」には続々と4駆乗り達が集合!
ランクルはもちろん、三菱ジープ、オフロードと言えばジムニー♪フルサイズのアメ車たち。
新旧様々な4駆が集まり好きな人にはたまらない光景が広がりました!
仲間同士でBBQで盛り上がっているシーンも多く見かけましたよ♪

JOAフェスティバル出展ブース、各社デモカー画像!

JOAフェスティバル_参加車輛_テント_キャンプ_4WD_お祭りJOAフェスティバル_出展_ブース_クアドロペット_オフロードセンター_MLJ_テックフォーJOAフェス_出展者_展示_デモカー
各車のブースやデモカーの画像です!
オフロードを意識したカスタムは4輪駆動車らしさが一番強調されるスタイル!
どのデモカーもカッコいいですね♪

お子さんも女性の方も大勢いらっしゃいました!

JOAフェスティバル_下館オフロード_出展ブース_ケータリング_
イベント期間中はケータリングも充実しているので自炊をしなくても大丈夫。
ご家族連れ、カップルの方も多く、お子さんや女性の方でも安心して参加できるのが良いですね♪

本物のレース用バギーも登場!
コチラのバギーに関しては後ほど。

花火大会も開催されました!

JOAフェスティバル_夜_花火大会
夜は花火大会も行われましたよ!
夏の訪れを感じます。

「下館オフロード」の専用コースでフリー走行も楽しめました♪

JOAフェスティバル_オレンジ_ランクル60_オフロード_フリー走行エリア
参加者は下館オフロードの専用コースを自由に楽しむことができました。
ノーマル車から積載車で持ち込んだ‟本気印”のオフロード専用マシンまで、皆さん思い思いに非日常的な(笑)走りを楽しんでいらっしゃいましたよ!

JOAフェスティバル_オフロード_フリー走行エリア_ジムニー
大小さまざまな4WDが走っていました!
自身で走らなくても色々な仕様のクルマが見られて楽しかったです♪

本物のレーシングバギーが登場!同乗体験走行もOK!

JOAフェスティバル_本物バギー_同乗体験_カウンター
ひと際 会場を沸かせたのは本物のレース用バギーのデモラン。
プロドライバーのテクニックは圧巻!!
ダート路を走行するその速度も尋常ではありませんが、ジャンプしたり、カウンターを当ててコーナーを抜けたり…。市販車、アマチュアとの違いを見せつけられました。
希望者は同乗体験も出来たんですよ!

JOAフェスティバル_デモ走行_本物_レース用_バギー_タイヤ_ショック
フロントサスペンションのアームの長い事…。
装備しているパーツはまさに戦う為の物ばかり。ブレーキローターも見たことない様な形ですね♪
タイヤに関してはflexdreamでも良く使わせていただくBFグッドリッチのATやMTでした。
ただ流石に何周か走行しただけでトレッド面は画像の通り。それでもブロックが飛んだりはしていませんでした。

70台近くがエントリー!‟エクストリームレース”

JOAフェスティバル_エクストリームレース_ジムニー_参加車両
そしてJOAフェスティバルのメインイベントと言っても良い‟エクストリームレース”が開催されました!
年々エントリーも増えているそうで、今年は70台近くの参加だったようです。

特設のコースはなかなかテクニカルで完走出来ないクルマが何台もいました!
自慢のマシンで完走までのタイムを競います。

そのエクストリームレースにflexdreamランクル調布店のテクニカルスタッフ松本君が自家用車のランクル80でエントリー!果たしてどんな走りを披露してくれたのでしょうか?

flexdreamのスタッフがランクル80でレースに参戦♪

JOAフェスティバル_エクストリームレース_参加_スタッフ_リフトアップ_ARBバンパー_ガソリン_マニュアル
松本君のランクル80の仕様を軽くご紹介!
パッと見ただけでもオフロード仕様、強そうなその風貌はARB製のサイドガード付きの前後バンパーを装備!多少のヒットなら気にしません!と言うような頑丈スタイル。
ベースのランクル80は最終モデルのガソリンエンジン×5速マニュアル!
珍しいリヤハッチが観音扉のタイプ(グレードGX)です!

今回のレースでは使用しませんでしたが…なんとNOS(ナイトロオキサイド)システム搭載車!本気を出すと超速い(と思われる(笑))ハチマルなんです!

JOAフェスティバル_エクストリームレース_参加_スタッフ_ARB_リフトアップ_観音_最終モデル_ガソリン_マニュアル_GX
前後バンパーは頑丈なスチール製。
フロントフェンダーからステップへかけてのサイドガードが特徴的なARB。
最近はあまり見かけなくなりましたが80(ハチマル)全盛期のころは憧れのパーツの一つでした。

ギャラリー大注目のロックセクション!

JOAフェスティバル_エクストリームレース_ロックセクション_参加車輛_アタック_ギャラリー
ランクルはもちろん、JEEP、ジムニーなど様々なクロカン4WDが登場!
ジムニーは軽快にライン取りで、ランクルはパワーで各セクションをクリアーしていきます。

大勢のギャラリーに囲まれたロックセクションは特に盛り上がりました!

オフロード走行を初めて見る方は相当なショックを受けるかもしれません。歩いて進むのも躊躇するような石(岩)がゴロゴロしているところをクルマが走れるなんて!もちろん普通乗用車には絶対に真似出来ません!

下ろしたての新車プラドもレースに参加!

JOAフェスティバル_エクストリームレース_マッドジェイソン_プラド_新車_ディーゼル_カスタム
新車コンプリート販売を手掛ける「MUD JAYSON(マッドジェイソン)」の成川社長が駆るディーゼルのプラド!何と下ろしたての新車です…(^_^;)
レース前夜のお酒の席で『明日は勝負だね!』なんてお話をしていたのでその走りに注目していました!
リヤタイヤが浮く場面もあり一瞬冷ッとしましたが…流石!!見事に完走いたしました!
後付けのバックフォグがどこかへ飛んで行ったとか行かないとか…(笑)

スタック車(走行不能車)も数台…

JOAフェスティバル_エクストリームレース_参加車輛_軽トラック_レスキュー_ロック_スタック
上2枚の画像のクルマ。何だか分かりますか?
これランクル80です!余計なものは削ぎ落し走りに徹したという感じの仕様。このハチマルは速かったですねぇ〜。見事入賞されていました!

下は軽トラックを改造したオフロード専用マシン。とっても速かったんですが残念ながらロックセクションで無念のスタック。大きい岩に乗り上げてしまい動けなくなってしまった為オフィシャルのランクル80でレスキューです。このレスキュー車のハチマルもポテンシャル高そうですよ!リヤの足回りの伸びにご注目ください!♪

何台かはこのロックセクションにつかまり完走出来ませんでした。今回のレースのキーポイントになっていました。

スタッフのランクル80にはまさかの結果が!!レースの様子がこちら♪

JOAフェスティバル_エクストリームレース_スタッフ_緊張
いよいよ松本君の出番!
後から聞いた話だとあまり緊張はしていなかったとか。
横転などクルマを痛めてしまうことも十分ありうる為、見ている私達の方がすごく心配してしまいました。

シグナルと共に4輪をホイールスピンさせながらスタート!!

いやいや意外と速いじゃん!まっちゃん!(松本君)スムーズにコースを駆け抜けていきます!

JOAフェスティバル_スタッフ_参戦_エクストリームレース_失格_リフトアップ_ARB
残念ながらコース全体を見渡せない為ハチマルの姿が見えない時間が数十秒。
出てきたっ!!
あらあらしっかりと泥んこになって現れましたね♪

ここで場内アナウンスが!

「失格で〜す!」。

コチラからは見えなかったんですが、裏でひと暴れしたらしくコース境界のテープを切ってしまったらしいです。これはルール上失格。(笑)
ロックセクションを目前にコース外に誘導されてしまいました!

走るラインをやや誤ったポイントはあったそうですが、テープを切った自覚は全くなかったそうです。(笑)
まっちゃん、スイッチが入っちゃったんですかね?いつもはとても冷静な男なんですが。(笑)

JOAフェスティバル_スタッフ_リフトアップ_ARB_エクストリームレース_失格
結果は残念でしたが、お疲れ様でした!まっちゃん(松本君)。
その穏やかな雰囲気とは裏腹になかなか熱い走りを見せてくれました!
まっちゃんも、泥んこになったハチマルもカッコいいです♪!

来年も是非チャレンジしたい!との事でした。

JOAフェスティバル_エクストリームレース_表彰式
イベントの最後はレースの表彰式。
入賞された方おめでとうございます♪

JOAフェスティバル_ダストストーム_社長_ケガ_LINEX_ステッカー
最後は静岡県の4×4プロショップ「DUST STORM(ダストストーム)」篠原社長のお茶目な画像でお別れです!(笑)
理由まではお聞きしませんでしたがケガをされていて…
ギプスに「LINE-X」ステッカーを貼らせていただきました!

社長!事前にLINE-Xしておけば怪我をしないで済んだかも知れませんよ?!
スミマセン悪いジョーダンです。早く治ると良いですね♪

最近 街ではあまり見かけなくなったオフロード仕様の4WD達。
まだまだこんなにたくさんのオフロード仕様車がいる事がチョッとうれしかったと共に、その走る姿に改めて4WDはカッコいいなぁ!と思ってしまいました。
みなさんもワイルドなオフロード4WDの世界に足を踏み入れてみませんか?


ランドクルーザーの中古車情報・画像集・解説はこちら!


オフロードにもバッチリなカスタムコンプリートを始めflexdreamが現在ストックしているランクル各シリーズの在庫車両の画像や相場、ランドクルーザーの名前の由来や歴史、歴代モデルのカタログダウンロードページ、さらには各モデル別にマイナーチェンジごとの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやボディーサイズ、燃費情報、その他豆知識もタップリ!専門店らしい解説盛りだくさんです♪♪
画像も解説もタップリで見ても読んでも楽しんでいただける内容です!是非ご覧ください!

Instagram(ランドクルーザー専用アカウント)はこちらから!
車種(シリーズ)別、ボディーカラー別のハッシュタグでお好みのランクル画像を探してみて下さい♪

posted by ランクル専門店 flexdream | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月22日

ランクル100丸目×LINE-Xカスタムデモカーでバスプロ橋本卓哉さんの応援にWBS第2戦@土浦新港

flexdreamがサポートするバスプロ橋本卓哉さんの応援にWBS第2戦へ行ってきました!


WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスプロ_橋本卓哉_LINEX_リフトアップ_オレンジ_IPF_MKW_カスタム_バスボート_ランチング
flexdreamがサポートするプロアングラー橋本卓哉さん!
先日 橋本プロの応援にWBSプロトーナメント第2戦へ行って参りました!

所属するWBS(ワールドバスソサイエティー)でのトーナメントでは過去にも年間チャンピョンに輝いたことのある橋本プロだけに活躍が期待されます!果たして結果は!?

また橋本プロ専用ランクル200リフトアップ×LINE-Xコラボカスタム(通称:フレドリ号)はプロの試合と言う場面でどのように活躍しているのかをお伝えします!
(※W.B.S.より特別に許可をいただいて記事にしています。)

夜明け前に集合し準備を開始!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスプロ_橋本卓哉_リフトアップ_LINEX_カスタム_牽引_バスボート_フルサイズ_試合前
バスフィッシングの試合の朝は早い!
試合会場となる霞ヶ浦の土浦新港への集合時間は朝4時半!
日の出が早くなったとはいえ辺りはご覧の通りです。

フルサイズ(20フィート:約6メートル)のバスボートを専用のトレーラーで牽引するフレドリ号。
自身(全長495センチ(約5メートル)のランクル200)よりも大きなものを引っ張って全国の試合会場へ移動しなければなりません。軟弱なクルマではなかなか務まるものではありませんね♪

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_IPF_LED_ライトバー_ライティングカスタム_フェイス_試合前_明け方
会場の土浦新港で試合の準備。
空は明るくなり始めていますがまだまだ灯かりなしでは作業は難しいですね。

IPF製LEDライトバーが本領発揮!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合前_早朝_バスボート_IPF_LEDライトバー_準備_バスプロ_橋本卓哉
続々とプロのトーナメンターたちが会場に集合。
橋本プロのボートだけひと際明るく照らされています…

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合前_早朝_IPF_LEDライトバー_準備_橋本卓哉
バスフィッシングには欠かせないリグ(仕掛け)の最終チェックも容易に!
以前は懐中電灯やヘッドライトを利用していたそうですが、フレドリ号になってからは手ぶらで作業が可能になったとの事。

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合前_IPF_LEDライトバー_ランクル200_バスプロ仕様_明け方_カスタム
こちらがバスプロの強力な武器となっているIPF製のLEDライトバーとスポット!
ルーフラックにワンオフ加工にてスッキリとインストールされています。
暗闇の中でも細かい作業を可能にします!
(作業灯の為走行中の点灯は出来ません。)

WBS第2戦 橋本プロ 初日まさかのノーポイント!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスプロ_橋本卓哉_リフトアップ_LINEX_カスタム_試合前
準備を終えた橋本プロ!
試合前の為か笑顔がやや固い…
それには実は訳が…

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_1日目_リザルト_橋本卓哉_ノーポイント_ペナルティ
今回の試合では2日間の釣った魚の重量で勝敗が決定します。
私達が応援に駆け付けたのは2日目。
実は橋本プロ1日目の結果が痛恨の‟ノーポイント”!!
試合のルール上の事でまさかの失格…。(←些細なケアレスミスなんですが(笑))

2日目の今日、絶対という事はありませんがほぼ巻き返すのは不可能!
本日の作戦は2通り!
@無難な釣りでビリ回避。
A奇跡を信じてBIGフィッシュを追い求める!

朝はどちらの作戦で行くか悩んでいたそうです…試合後(談)
それで笑顔もいつもの橋本プロっぽくなかったんですね。

WBS第2戦が開幕!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_牽引_バスボート_試合前_リフトアップ_LINEX_カスタム_バスプロ_橋本卓哉
そしていよいよ出番!ボートを霞ヶ浦に浮かべます。

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_ランチング_バスボート_橋本卓哉_バスプロ_リフトアップ_LINEX_早朝
朝日に照らされたフレドリ号とバスボート!
湖上に続々とトーナメンターのボートがランチングされていきます!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_橋本卓哉_ランチング_バスボート_フレドリ号_土浦新港
フレドリ号で橋本プロのバスボートをランチング!
ボートには橋本プロおなじみの‟シャークマウス”

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスプロ_ハシタク_試合直前_バスボート_霞ヶ浦_土浦新港
スタートの合図を待ちます。
競技者たちは試合の事に集中していると思いますが、
とても美しい光景♪

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合開始_バスボート_前回_スタート_霞ヶ浦_土浦新港
試合開始!
港から本湖に出たところでエンジン全開でポイントへ向かいます!
迫力のシーンです!

橋本プロ速い!!
私達は結果を丘で待つしかありません。

バスプロのランクル(4WD)率は高い!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_会場_ランクル率_バスプロ_車
バスプロのクルマ達!
フルサイズ、大型のバスボートを牽引する為にはそれなりにヘビーデューティーな車種が要求される事は想像に容易いところですが…
ランクル率が本当に高いです!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_会場_バスプロの車_4WD
「ランクルだらけ」と言っても過言ではありません。
チョッとした4WDの専門店よりもランクルが集まっているかも?!

ランクル100丸目×LINE-Xコラボカスタムデモカーを展示♪

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_応援_LINEX_丸目_リフトアップ_カスタム_OSP_ハイエース
橋本プロが試合中の間はフレドリ号とは兄弟車とも言えるランクル100丸目×LINE-Xカスタムデモカーを会場に展示させていただきました。

後ろに写っているハイエースは橋本プロも所属するルアーメーカー『OSP(オーエスピー)』所有のクルマ。
先日flexdreamがカスタムのお手伝いをさせていただきました!

ハイエースOSP号カスタムのご紹介はコチラ
バスフィッシングブランド【OSP】のハイエース200系 格好良さと使い勝手を両立したカスタム!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_会場_土浦新港_展示_丸目_LINEX_リフトアップ_MKW_Mk66_IPF_LED_カスタム
4WDらしく土手の上に飾らせていただきました!(笑)

バス釣り界のレジェンド「T.NAMIKI(並木敏成)プロ」が登場!!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_会場_土浦新港_並木敏成_釣り教室_OSP
WBS第2戦の当日は一般の方も参加できる‟おかっぱり”の大会「グラチャン」も開催されました!
何とゲストはOSP代表にしてバス業界のレジェンド!世界のT.NAMIKI(並木敏成)プロ!!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合会場_キャスティング_教室_並木敏成_レジェンド_OSP
大会後に並木プロによるキャスティング講習会が開かれました!
皆さん真剣に耳を傾けます。
それにしても並木プロのキャスティングは美しいの一言です。

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスボート_ランチング_後期モデル
さあ。選手たちが帰港する時間となりました!
続々とバスボートが会場に戻ってきます!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスボート_ランチング_シーン
バスボートをトレーラーに上げるシーンもなかなかの迫力もの!

WBS第2戦 表彰式の様子がコチラ

2017年4月24日_WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_表彰式_ステージ_並木敏成_バスプロ_丸目_LINEX_カスタム
表彰式の行われるステージにはMCとして並木プロが!
この目の前を選手たちがバスボートと共に通過していきます!

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_ウェイイン_ランクル200_LINEX_リフトアップ_カスタム_フレドリ号_バスボート_牽引
お待ちかねの橋本プロとフレドリ号!
あれっ?橋本プロ伏せてますね…??
それはどういう意味なんでしょうか??
意外と大物を釣り上げてのフェイント的なアクション?

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合後_ランチング直後_バスプロ_ハシタク_フレドリ号
仲間たちが駆け寄ります。
果たして結果は…?

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_橋本卓哉_表彰式_並木敏成_OSP_社長
残念!!
満足のいく結果ではなかったようです。

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_バスプロ_橋本卓哉_2日目_表彰式_OSP_社長_並木敏成
所属するOSP社長でもある並木プロになだめられる(イジラレル?(笑))一幕も。

初日のミスを挽回すべく‟無難”な釣りではなく‟攻め”(より大きな魚を釣る戦略)にで出たのですが結果がついて来なかったそうです。

第3戦は6月11日に開催されます!
橋本プロ頑張ってくださいネ♪

帰り道に‟並木敏成”プロと合流♪

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合後_パーキングエリア_並木敏成_アドリアモービル_ランクル100_ランクル200_休憩
試合後の帰り道。
休憩に立ち寄ったパーキングエリアで偶然にも並木プロと遭遇!
お互いに目立つクルマなのですぐに気が付きました!(笑)

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合後_パーキングエリア_ランクル200_ランクル100_アドリアモービル_バスボート
並木プロ:アドリアモービル
橋本プロ:ランクル200(フレドリ号)+バスボート
フレックスドリーム:ランクル200、ランクル100丸目×LINE-X

チョッと目立ってました。(笑)

WBS_第2戦_土浦新港_バスフィッシング_プロトーナメント_試合後_夕食_並木敏成_OSP_社長_橋本卓哉_バスプロ_スタッフ
パーキングエリアで並木プロ、橋本プロと夕食をご一緒させていただきました!

橋本プロ!2日間の試合お疲れ様でした!


ランクル200リフトアップ×LINE-Xコラボカスタムカー(フレドリ号)の過去記事はコチラから



ランドクルーザーの中古車情報・画像集・解説はこちら!


バス釣りシーンにもバッチリ似合うカスタムコンプリートカーを始めflexdreamが現在ストックしているランクル各シリーズの在庫車両の画像や相場、ランドクルーザーの名前の由来や歴史、歴代モデルのカタログダウンロードページ、さらには各モデル別にマイナーチェンジごとの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやボディーサイズ、燃費情報、その他豆知識もタップリ!専門店らしい解説盛りだくさんです♪♪
画像も解説もタップリで見ても読んでも楽しんでいただける内容です!是非ご覧ください!

Instagram(ランドクルーザー専用アカウント)はこちらから!
車種(シリーズ)別、ボディーカラー別のハッシュタグでお好みのランクル画像を探してみて下さい♪

<参考>
W.B.S.(ワールドバスソサイエティ):公式サイト
O.S.P(オーエスピー):公式サイト
並木敏成プロ:公式フェイスブック
橋本卓哉プロ:公式フェイスブック


posted by ランクル専門店 flexdream | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年05月19日

ランクル60北米モデル(左ハンドル)前期・後期でMOONEYES StreetcarNationals2017に参加してきました!@お台場

ムーンアイズ ストリートカーナショナルズ@お台場にランクル60北米仕様(左ハンドル)4台で参加してきました!


ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_お台場_メインバナー
先日お台場で開催されたムーンアイズ主催 ストリートカーナショナルズ2017にflexdreamがアメリカより自社輸入したランクル60北米仕様車4台とタンドラ2台の計6台で参加してまいりました!

当日は「ここは本当に日本ですか?」と疑いたくなるような新旧モデルのカスタムカー達が大集合しムーンアイズさんらしいイベントになりました!

参加した北米仕様のランクル60のご紹介を中心にイベントの雰囲気をお伝えいたします♪

1,000台を超えるカスタムカーがエントリー!大盛り上がりの会場!

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_お台場_会場_全景_船の科学館側から
(画像:船の科学館側より)
アメ車、VW、国産車の新旧カスタムカーが今年は1,000台以上もエントリー!
これほどの台数のジャンルを超えたカスタムカーが一同に会するイベントも珍しいのでは?

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_お台場_会場_全景_ダイバーシティ側から
(画像:ダイバーシティ側から)
エントリーしたカスタムカーの展示だけではなくショッピングブースもとても充実。丸一日楽しめるイベントでした!

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_お台場_会場の様子_船の科学館側から
(画像:船の科学館側から)
快晴!ではありませんでしたが過ごしやすい陽気で一日中盛り上がりました!

レアアイテムの販売も!ショッピングエリアは大盛況!

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_お台場_ショッピングエリア_雑貨_アメリカン
自動車のカスタムパーツや雑貨、アパレルなど数多くのブースが立ち並び、普段 購入出来そうもないレアアイテムなどの販売が行われていました!カスタムショップオリジナルのTシャツや自動車関係ブランドのロゴ入りグッズなどはその辺ではなかなか売ってないですもんね!

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_お台場_ショッピングエリア_ケータリング
ケータリングも充実!おいしそうな物がたくさんありましたよ!
ショッピングブースは一日を通してとても賑わっていました!

逆輸入 左ハンドルのランクル60、USトヨタ タンドラでエントリー!

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_お台場_左ハンドル_丸目_角目_タンドラ_前期_後期_エントリー
flexdreamは自社で直輸入しているランクル60の北米仕様車の前期モデル(丸目)2台、後期モデル(角目)2台とUSトヨタ タンドラの前期、後期の2台でエントリーしました!

1度に4台ものランクル60の左ハンドルをご覧いただく機会はなかなかないのではないでしょうか?
4WD好き、ランクルファンの方からたくさん声を掛けていただきました!

ランクル60 北米仕様車(左ハンドル)丸目・角目 4台をエントリー!

北米仕様_逆輸入_角目_丸目_カスタム_ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_お台場_エントリー
大人気にも関わらずタマ不足により中々入手困難になってきたランクル60。
flexdreamでは日本国内のみでの仕入れだけではニーズに応えられないためコンディションの良い個体をアメリカから自社直輸入しています!
アメリカで走っていたロクマルは走行距離こそ伸びていますが、サビも少なく(地域による)コンディションの良い個体がまだまだ残っています。

またランクル60全盛期、日本ではクロカン4WDと言えば‟ディーゼル”が主流でしたがその後の規制などにより現在国内での人気は圧倒的にガソリンに移行しています。アメリカでの個体はほぼガソリンであるのも探し易い理由の一つです。

ランクル60 北米仕様(左ハンドル)丸目 前期モデル

丸目_前期モデル_左ハンドル_北米仕様車_赤_青_ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_お台場
珍しい北米仕様の前期モデル!
2Fエンジン:4,200ccガソリン(キャブ仕様)に4速マニュアルと言う組み合わせの2台。

ランクル60 北米仕様(左ハンドル)角目 後期モデル

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_逆輸入_左ハンドル_角目_後期モデル_お台場
3Fエンジン:4,000ccガソリン(インジェクション)にオートマチックと言う組み合わせ。
日本国内でこの4,000ガソリン+オートマの組み合わせは1,300台ほどしか生産されておらず、ボディの形状もハイルーフのみと言う設定しかありませんでした。北米モデルではスタイリッシュなロールーフとなります。

ランクル60 北米仕様 丸目 前期モデル レッド

丸目_前期モデル_北米仕様車_ガソリン_4速マニュアル_逆輸入モデル_ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_お台場
真っ赤なボディが鮮やかな丸目フェイスの60(ロクマル)。

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_お台場_丸目_北米モデル_左ハンドル_マニュアル_ガソリン_ペンドルトン_オリジナルグッズ_カスタム
インテリアにはflexdreamがコラボしてオリジナルグッズを製作しているPENDLETON(ペンドルトン)のシートベルトパッドなど小物でアクセントを!ダッシュパネルもノスタルジックなデザインです!

ランクル60 北米仕様 丸目 前期モデル ブルー

丸目_前期モデル_カスタム_逆輸入_左ハンドル_北米仕様車_ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017
ソリッドの原色がクラシックな雰囲気を強調します♪
flexdreamでは後期モデルを丸目フェイスにチェンジするカスタムを得意としていますが、こちらはリアル丸目フェイスです!
ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_お台場_丸目_前期_北米モデル_インテリア_マニュアル_ペンドルトン_オリジナルグッズ_ティッシュカバー
レッドの60(ロクマル)と同じようにペンドルトングッズでアクセント!
インテリアは至ってシンプルです♪

ランクル60 北米仕様 角目 後期モデル ブラウンツートン

角目_後期モデル_カスタム_左ハンドル_逆輸入車_ブラウン_ツートン_ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ
角目4灯フェイスの後期モデル。
よく見るとツートンに塗り分けられたブラウンが渋い1台!

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_エントリー_後期_オートマ_ペンドルトン_張替えシート_カスタム
ペンドルトンの生地を贅沢に使用しシート、ドアの内張りを製作。
最新の2DINカーナビも装備してとても快適なインテリア。

ランクル60 北米仕様 角目 後期モデル ブラック

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_左ハンドル_逆輸入車_ブラック
アメ車の雰囲気さえ感じるブラックのボディ!
素直にカッコいいと言える1台。

角目_後期_北米モデル_ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_エントリー_ペンドルトン_シート_2DINナビ
ペンドルトンの「ハーディング」と言う生地(柄)を使用して製作されたインテリア。
2DINナビを装備し現代のクルマと比較しても何の遜色もない快適空間です!

クラシカルなムードを決定付けるホイール!
北米モデル_左ハンドル_逆輸入車_カスタム_ホイール_比較
赤:輸出用ホイール(白)+メッキキャップ
青:純正メッキホイール
ブラウン:純正メッキホイール
ブラック:アメリカンレーシング ファイブスロットアルミホイール

クラシカルな雰囲気を壊さないデザイン、サイズの物をチョイスしたいですね♪

ランクル60 北米仕様車の特徴

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_エントリー_インテリア_左ハンドル_アメリカ仕様_ペンドルトン_オリジナルグッズ_前期_後期
当然?といえばそうですが「左ハンドル」です!

輸入_左ハンドル_北米仕様車_サイドダクト_特徴_違い
フロントフェンダーにダクトが設けられています。
これは決して見た目だけではなく温度によって冷却の為の外気導入口として仕事をしています。

北米仕様車_左ハンドル_前期_後期_ドアミラー_比較
前期モデルのドアミラーは特徴的なデザインをしています。
ちなみにアメ車のドアミラーは慣れるまで平面鏡で見にくいです。(笑)

北米モデル_サイドマーカー_左ハンドル
アメリカの法規に合わせてサイドマーカー付です。
もちろん光ります。

USトヨタ タンドラの前期・後期モデルもエントリー

MoonEyes_31st_StreetCarNationals_Odaiba_Tundra_TOYOTA_USA_Red_White.jpg
USトヨタ タンドラの前期・後期の2台もエントリー!
赤が前期モデル。白が後期モデルです。

2台ともリフトアップ、ライティングカスタム、各所に特殊防護塗料「LINE-X(ラインエックス)」を施工したカスタムカーです!

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_エントリー_USトヨタ_タンドラ_前期_後期_フロントグリル_比較
どちらの顔がタイプですか?(笑)
前期(赤)はアメリカで流行りのデザイン!スタッズで装飾されたRBPのグリルを装着!
後期(白)は特別グレード「TRDプロ」用のフロントグリルをインストール!
両車ともにグリルセンターにはトヨタマークではなく「TOYOTA」のロゴレターがあしらわれています!

圧倒的なボディサイズは迫力満点ですね!


ストリートカーナショナルズ2017 カスタムカー画像を一挙にご紹介!

ホットロッド系
ストリートカーナショナルズ_2017_ホットロッド_お台場
ムーンアイズさんらしいホットロッド系!
皆さん自走でいらっしゃっていましたヨ!こんなに多くのホットロッドが日本に存在していることにビックリしました!

オールドアメリカン♪

ムーンアイズ_31st_ストリートカーナショナルズ_アメ車_クラシック_オールド_アメリカン
チョッと車名が出てきません…スミマセン。(笑)

新旧ワーゲン!バグ、バスなど
ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_エントリー_バグ_VW_タイプ1_タイプ2_バス_NEWビートル
ワーゲンは様々なカスタムスタイルでエントリーされていました!

新旧アメリカンマッスル!
ストリートカーナショナルズ_2017_新旧_アメリカン_マッスル_モパー_マスタング_シェベル_コルベット
カッコいい♪

新旧国産車カスタム!

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_お台場_国産_旧車_NEWモデル_カスタム
旧車あり、新型あり♪

箱車(1BOX)アメ車VS国産車

ストリートカーナショナルズ_2017_1BOX_アメ車_国産車

ファットなタイヤ♪深リムホイール♪

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_ファットタイヤ_深リム_ホイール

魅せるエンジン!メッキ‟キラキラ”

ムーンアイズ_31st_ストリートカーナショナルズ_エントリー_カスタムカー_エンジン
右下は小さなフェアレディZ(S30)にアメ車のV8エンジンが!!

クオリティの高いKカー(軽自動車)!リフトアップも!

31st_ストリートカーナショナルズ_エントリー_Kカー_カスタム_お台場
流行の兆し?!チョイ上げカスタム!

トラック カスタム!

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_エントリー_カスタムカー_トラック_アメ車_USトヨタ
トラックが多いのもムーンアイズさんらしいですよね♪

ペイントが凄いカスタムカー!

ストリートカーナショナルズ_2017_お台場_ペイント_カスタム_エントリー_サビ_ギラギラ
ギラギラ系!わざとサビた風のペイント!
本当にサビてる…←カッコいいです!

4WDカスタム!

ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_4WD_カスタムカー_エントリー_お台場

これでもかっ!のローダウン カスタム!

ムーンアイズ_31st_ストリートカーナショナルズ_エントリー_カスタムカー_ローダウン_お台場
もはや着陸しています!(笑)

ジャンルは不明ですが…すごいカスタム!
ムーンアイズ_ストリートカーナショナルズ_2017_エントリー_カスタム_スゴイ

いかがでしたでしょうか?少しでも当日の雰囲気が伝わればうれしいです!
ランクル60の北米モデルにご興味のある方は下記リンクより最新の在庫情報をチェックしてみてください!


イベントの模様はコチラでも詳しくご紹介しています!
ムーンアイズストリートカーナショナルズ2017 ランクル60とタンドラを出展!画像を紹介!


ランドクルーザーの中古車情報・画像集・解説はこちら!


アメリカより直輸入した北米モデルのカスタムコンプリートを始めflexdreamが現在ストックしているランクル各シリーズの在庫車両の画像や相場、ランドクルーザーの名前の由来や歴史、歴代モデルのカタログダウンロードページ、さらには各モデル別にマイナーチェンジごとの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやボディーサイズ、燃費情報、その他豆知識もタップリ!専門店らしい解説盛りだくさんです♪♪
画像も解説もタップリで見ても読んでも楽しんでいただける内容です!是非ご覧ください!

Instagram(ランドクルーザー専用アカウント)はこちらから!
車種(シリーズ)別、ボディーカラー別のハッシュタグでお好みのランクル画像を探してみて下さい♪


参考:MOONEYES Street Car Nationals 公式ページ

posted by ランクル専門店 flexdream | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする