2017年07月21日

新車ランドクルーザーの一部改良が発表、発売が開始されました!

新車ランドクルーザーの一部改良が発表!5箇所の変更点と価格変更のお知らせ


現行モデル_後期_一部改良_イメージ
2017年7月20日 ランクルの一部改良が発表され発売が開始されましたのでお知らせいたします。

改良(変更)箇所は以下の5箇所
  1. 全グレードへトーイングヒッチをオプション設定

  2. ドアミラーのオート電動格納機能の追加

  3. パワーイージーアクセスシステムの採用

  4. 内装色フラクセンが廃止になりベージュの新設

  5. スマートキーのデザイン変更


ひとつひとつご紹介いたします。

トーイングヒッチが全グレードにメーカーオプション

新車_一部改良_トーイングヒッチ_バンパー_カバー_オプション
画像:toyota.jpより引用
むしろ今まで設定が無かったのが不思議と言っても良い‟トーイングヒッチ”が全グレードにメーカーオプション設定されました!

日本ではオフロード走行やアウトドアを本格的に趣味にしている方以外はあまり使用頻度の高くないヒッチ。
北米など海外モデルには以前から設定がありました。
オプション設定すると画像の様にリヤバンパーにカバーが付きます。

後期モデル_カスタム_デモカー_リヤ_ヒッチメンバー
flexdreamのカスタムデモカーには社外品の‟ヒッチメンバー”を後から装着しています!
自転車を積む際にサイクルキャリアを取り付けるなど大活躍中です!
純正クオリティでヒッチが装備されるのはうれしいですね♪

ちなみに…
レクサス_LX570_トーイングヒッチ_バンパー_カバー
レクサスLX570には以前から装備済みです。

パワーイージーアクセスシステム(運転席)の採用

後期型_ZX_インテリア_パワーシート
エンジンを止めると乗り降りがし易いように電動で運転席のシートが最後部まで下がり、ステアリングも上昇。再度乗車した時にはメモリーされたポジションにシートとステアリング位置が戻るシステム。
ZXに装備されます。

インテリアカラー「フラクセン」廃止、「ニュートラルベージュ」の採用

ランクル200_後期モデル_ZX_インテリア_一部改良_変更_カラー_フラクセン_ベージュ
本革シートのカラーがフラクセン(アイボリー調)からベージュへ変更されます。
比較しなければ大きなイメージの違いは感じないかも知れませんね。

オート格納機能サイドターンランプ付電動格納式リモコンドアミラーを装備

後期モデル_新車_一部改良_ドアミラー_自動電動格納
高級車では当たり前(?)になっているドアロック連動で電動格納されるドアミラーが標準装備に!(GXを除く)

スマートキー デザイン変更

200_一部改良_スマートキー_ロゴ入り_デザイン
画像:toyota.jpより引用
『LAND CRUISER』のロゴ入りにデザイン変更されるそうです。

新車(車両本体)価格も変更

改良に伴い車両本体価格も変更されました。
  • ZX  6,836,400円

  • AX-G 5,860,080円

  • AX  5,140,800円

  • GX  4,728,240円

※消費税込み価格(本州での価格)
5千円から1万円程度の値上げとなりますが、装備を考慮すれば決して高くはない内容です!

今回の改良では豪華装備が追加され、ランドクルーザーがよりKING of 4WDの名にふさわしくなったという感じですね♪

ランクル200 一部改良についてはこちらでも詳しくご案内しています。


ランドクルーザーの中古車情報・画像集・解説はこちら!


flexdreamが現在ストックしているランクル各シリーズの在庫車両の画像や相場、ランドクルーザーの名前の由来や歴史、歴代モデルのカタログダウンロードページ、さらには各モデル別にマイナーチェンジごとの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやボディーサイズ、燃費情報、その他豆知識もタップリ!専門店らしい解説盛りだくさんです♪♪
画像も解説もタップリで見ても読んでも楽しんでいただける内容です!是非ご覧ください!

Instagram(ランドクルーザー専用アカウント)はこちらから!
車種(シリーズ)別、ボディーカラー別のハッシュタグでお好みのランクル画像を探してみて下さい♪

参考
TOYOTAランドクルーザー公式サイト


【ランドクルーザーの歴史と各モデル紹介の最新記事】
posted by ランクル専門店 flexdream | ランドクルーザーの歴史と各モデル紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月15日

埼玉自動車大学校オートジャンボリー2017にランクル100 最強塗装「LINE-X(ラインエックス)」全塗装カスタムを展示!

埼玉自動車大学校「オートジャンボリー2017」に特殊防護用塗料LINE-X(ラインエックス)で全塗装したランクル100リフトアップ カスタムデモカーで出展します!


埼玉自動車大学校_オートジャンボリー2017_フライヤー_ポスター_案内
埼玉自動車大学校「オートジャンボリー2017」にアメリカ軍も認めた特殊防護用塗料「LINE-X(ラインエックス)」を施工した2台のカスタムデモカーを展示いたします!

埼玉自動車大学校「オートジャンボリー2017」概要

  • 開催日:平成29年7月22日(土)、23日(日)
  • 場所:埼玉自動車大学校
    埼玉県北足立郡伊奈町小室1123

  • 連絡先:048-723-5522

  • 主催:埼玉自動車大学校

入場料は無料です!!

オートジャンボリー2017の詳細はコチラから
埼玉自動車大学校「オートジャンボリー2017」公式ページ

会場MAP

埼玉自動車大学校_オートジャンボリー2017_会場_マップ

イベント タイムスケジュール

埼玉自動車大学校_オートジャンボリー2017_タイムスケジュール

埼玉自動車大学校「オートジャンボリー2016」の様子

SaitamaInstituteOfAutomotiveTechnology_AutoJamboree2016_Event.jpg
画像:埼玉自動車大学校hpより引用
‟学園祭でしょ?”と侮るなかれ!
2日間で1万人以上の来場があるBIGイベントです!
生徒さん達はモチロン一般の方々も毎年楽しみにしているそうですよ♪

埼玉自動車大学校_オートジャンボリー2016_イベント_様子
画像:埼玉自動車大学校hpより引用
生徒さんたちの出し物、一般企業の出展ブース、警察や自衛隊までがブースを出展。
小さなお子さんからクルママニアまで…皆が楽しめるコンテンツが充実しています!

埼玉自動車大学校_オートジャンボリー2016_様子_ヒストリックカーショー
画像:埼玉自動車大学校hpより引用
毎年恒例のヒストリックカーショー!
とっても盛り上がるそうですよ♪
普段は見ることの出来ない珍しいクルマ達が登場するとか!

クルマ(オートバイも)好きにはたまらないイベントですネ♪

東京オートサロン2017に出展した2台のLINE-X(ラインエックス)カスタムデモカーを展示♪

東京オートサロン2017_出展_丸目_ハイエース_LINEX_カスタム_デモカー
flexdreamは東京オートサロン2017に出展した
・ランクル100 LINE-X コラボカスタムデモカー
・ハイエース LINE-X コラボカスタムデモカー
の2台を展示いたします!

展示するランクル100 LINE-X(ラインエックス)カスタムデモカーの見どころ!

丸目_ラインエックス_LINEX_全塗装_リフトアップ_MKW_ペンドルトン_カスタム_デモカー
何と言ってもまずご覧いただきたいのは話題の最強塗装「LINE-X(ラインエックス)」で全塗装されたボディです!

マットなカラー、特有のザラッとした塗装面はLINE-Xならではの‟風合い”です。画像では伝わらないこの‟風合い”を是非実車でご確認ください!

アメリカ軍も認めた唯一の特殊防護塗料「LINE-X(ラインエックス)」についてはコチラ
LINE-X Auto Japan(ラインエックスオートジャパン)

LINEX_全塗装_リフトアップ_カスタム_デモカー_東京オートサロン2017_出展車_触れる
LINE-X塗装の雰囲気、強さは画像ではお伝えできません。
是非ご自身の目で、手でお確かめ下さい!
当日ももちろん触り放題です!(笑)

丸目_カスタム_LINEX_全塗装
ランクル100の丸目フェイスKITはflexdreamだけのオリジナルです♪
海外からのお問い合わせも多い人気商品なんですよ!
(※パーツのみでの販売は行っておりません。)

丸目_LINEX_全塗装_カスタム_デモカー_IPF_ライティング_ルーフラック
サビ防止にも効果のあるLINE-Xを施工したルーフラックには、IPF製LEDライトバー&スポットを装着!
アウトドアシーンで活躍できる仕様になっています!
IPFのライティングカスタムはリヤにも♪まさに死角なしです!

IPF公式サイト

ラインエックス_全塗装_カスタムデモカー_ガナドールマフラー_ドロータイト_ヒッチメンバー
上質な排気音を奏でる‟ガナドール”4本出しマフラー!
‟ドロータイト”ヒッチメンバーを装着!

ガナドール(マツショウ)公式サイト
ドロータイト(栄光社)公式サイト

LINEX_全塗装_カスタムデモカー_MKW_アルミホイール
約3インチのリフトアップ!
足元にはオフロードテイストむんむんのUSホイールMKW:MK76&BFグッドリッチATタイヤを装着♪

MKW(トライスターインターナショナル)公式サイト

LINEX_オールペイント_丸目_リフトアップ_カスタムデモカー_バス釣り
都会的なシーンも、画像の様なアウトドアシーンにもバッチリ似合うカスタムとして仕上がっています!

展示するランクル100のカスタム内容についてもっと詳しく知りたい方はコチラ
flexdreamデモカーギャラリー「ランクル100 LINE-Xコラボカスタム」


自動車学校の生徒さん達からの‟質問攻め”が楽しみですねぇ〜(笑)!
一般の方も入場料無料です♪皆さんでオートジャンボリー2017へ是非お出かけ下さい!



埼玉自動車大学校「オートジャンボリー2017」についてはコチラでもご案内しています!
「埼玉自動車大学校 オートジャンボリー2017 ランクル&ハイエースを出展致します!」


ランドクルーザーの中古車情報・画像集・解説はこちら!


flexdreamが現在ストックしているランクル各シリーズの在庫車両の画像や相場、ランドクルーザーの名前の由来や歴史、歴代モデルのカタログダウンロードページ、さらには各モデル別にマイナーチェンジごとの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやボディーサイズ、燃費情報、その他豆知識もタップリ!専門店らしい解説盛りだくさんです♪♪
画像も解説もタップリで見ても読んでも楽しんでいただける内容です!是非ご覧ください!

Instagram(ランドクルーザー専用アカウント)はこちらから!
車種(シリーズ)別、ボディーカラー別のハッシュタグでお好みのランクル画像を探してみて下さい♪

posted by ランクル専門店 flexdream | ランクルカスタムデモカー紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月13日

変身するアルミ?KMCロックスター3の変化をランクル200カスタムデモカーで検証!

USAホイール KMC XD827「ロックスター3」のオプションでの印象の違いをランクル200後期で検証!


KMC_ロックスター3_クローム_ビードロック_リング_オプション_装着Landcruiser200_KMC_XD827_ROCKSTAR3_Rim_20inch_MidSpoke_Mounting.jpg

後期モデル_KMC_ロックスター3_20インチ_ビードロックタイプ_オプションリング_BFグッドリッチ200_KMC_ロックスター3_オプション_ミッドスポーク_ビードリング
突然ですが!
皆さんは左右どちらのホイールがお好みでしょうか?

実は左右の画像とも同じホイールを装着しています!
本日ご紹介したいカスタムのアイテムは…
from USA!
SUV・クロカン4WD乗りに大人気のホイールブランド『KMC』
XDシリーズXD827 ‟RockStar3(ロックスター3)”です!

flexdreamのカスタムデモカーであるランクル200後期モデルにオフロードテイストをプラスする為にこのロックスター3をチョイス♪オプションビードリングを装着して表情の変わり方を検証してみましょう!

ランクル200後期モデルカスタムデモカーのSPECはコチラから!

オプションのリングで表情が変わるホイール!ロックスター3!

KMC_XD827_ロックスター3_20インチ_アルミホイール_オプション_ビードロックタイプ_クローム_リング
ロックスター3はオプションの「ビードリング」をチェンジする事が出来ます!
画像はクロームメッキのビードロックタイプのリングを装着したパターン!
(※センターのクロームメッキの☆マークもオプション♪)

MLJ_KMC_XD827_ロックスター3_ミッドスポーク_装着_20インチ_BFグッドリッチ
こちらがミッドスポークタイプのビードリング装着のパターン。
ボディ同色のパールホワイトにペイントして取り付けています。

ちらりと覗くホイールのベースカラーはマットブラック。
オプションリングを何色にしてアクセントをつけるかはセンスの見せ所ですね♪


KMC ロックスター3 オプションリング 交換の仕方

KMC_ロックスター3_クローム_メッキ_ビードロックリング_オプション_取り外し方
ビードロックリングのボルトを全て外します。
ダミーボルトは一切なく、実際に固定に使われています。

手動では大変でしたので電動工具を使ってしまいました…(笑)

KMC_XD827_ロックスター3_オプション_取り付け_ボルト
これだけの数のボルトで留まっています…(汗)
・しっかりと固定できる。
・盗難防止(時間稼ぎ?)になる!
と言った観点で言えばボルトの数=安心感ですね♪

KMC_ロックスター3_20インチ_ミッドスポーク_取り付け_オプション
ミッドスポークタイプのビードリングは5分割のパーツを順番に固定していきます!

KMC_ロックスター3_20インチ_アルミホイール_オプション_ミッドスポーク_ビードリング
ビードロックタイプ→ミッドスポークタイプに交換完了♪
全くと言って良いほどイメージが変わります!

後期_KMC_ロックスター3_20インチ_リフトアップ_ビードロック_オプション_リング
クロームメッキのビードロックリング装着!
ホイールサイズがやや小さく見えてしまう(?)という面はありますが、ザ・4WDといった雰囲気はビードロックタイプの方があると感じます。

後期_KMC_ロックスター3_20インチ_オプション_ミッドスポーク_BFグッドリッチ
ボディ同色のミッドスポークタイプを装着!
スポークがリムまで伸びたデザインはホイールがワンサイズ上がった様な感覚です。

あなたならどちらのビードリングを装着しますか?

MLJ_KMC_XDシリーズ_ロックスター3_イメージ_オプションリング
※MLJ公式サイトより引用

オプションで表情が変わるKMC XD827 RockStar3はアメリカ ブランドのホイールを多く扱う
株式会社エムエルジェイ(M.L.J. Inc.)さんが正規販売を行っています。

株式会社エムエルジェイ(M.L.J. Inc.)公式サイトはコチラ

ランドクルーザーの中古車情報・画像集・解説はこちら!


flexdreamが現在ストックしているランクル各シリーズの在庫車両の画像や相場、ランドクルーザーの名前の由来や歴史、歴代モデルのカタログダウンロードページ、さらには各モデル別にマイナーチェンジごとの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやボディーサイズ、燃費情報、その他豆知識もタップリ!専門店らしい解説盛りだくさんです♪♪
画像も解説もタップリで見ても読んでも楽しんでいただける内容です!是非ご覧ください!

Instagram(ランドクルーザー専用アカウント)はこちらから!
車種(シリーズ)別、ボディーカラー別のハッシュタグでお好みのランクル画像を探してみて下さい♪


posted by ランクル専門店 flexdream | ランクルのカスタム紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月08日

湘南T-SITE(蔦屋書店)で開催されたモーニングクルーズにランクルで参加してきました!テーマは『ブルー(青)』♪

湘南T-SITE モニクル(モーニングクルーズ)にランクルで参加!今回のテーマは青いクルマ!!


蔦屋書店_TSITE_モーニングクルーズ_参加_青いランクル_日曜日_早朝
皆さん『モーニングクルーズ(略してモニクル)』ってご存知ですか?

アメリカでは各地で毎週のように開催されクルマ好きのイベントとして定着しています。休日の朝にクルマ好きたちが集まり朝食を食べながらクルマ談義に花を咲かせる。という至ってシンプルなイベント。
休日(日曜日)の朝と言うのがミソで、これが夜だとまた違うイベントになってしまいそう。(笑)

そんな‟モニクル”が実は日本でも開催されています!
もともとアメリカの文化という事でアメ車乗りの方達が各地で行っているようですが…。クルマが集まるイベントとなるとチョッと敷居が高く、知ってる人でもいなければなかなか参加しづらい。と言うのが正直なところでは?

初めてでも気軽に参加できるモニクルがあるんです!

蔦屋書店_看板_T-SITE
とても身近なところで蔦屋書店(TSUTAYA)さんが展開している複合施設『T-SITE』が毎回テーマを決めてモニクルを開催しています!この度 湘南T-SITEさんからお誘いいただきflexdreamもテーマに沿ったクルマで参加してまいりました♪

その時の模様をご紹介いたします!

丸目_プラド_ブルー_海岸通り_茅ヶ崎_富士山_走行シーン
今回 湘南T-siteで開催されるモニクルのテーマは『青いクルマ』
flexdreamも出動可能なカスタムされた青いランクル3台で参加させていただく事にしました!

湘南T-SITEさんにもほど近いflexdreamランクル湘南厚木店に集合し茅ヶ崎の海岸線を会場へ向かいます!

残念ながらこの日は雨が降ったり止んだり。今は後ろに富士山も見えますが…。果たしてどれ程『青いクルマ』は集まるのでしょうか?

湘南T-SITE モーニングクルーズ テーマ『青い車』会場の様子!

湘南T-SITE_モーニングクルーズ_テーマ_青_プラド_入口
静かな住宅街の真ん中に突然現れるとってもお洒落な複合施設『湘南T-SITE』。
3つの建物から成り、中央全てが本屋さん(蔦屋書店)その周辺にカフェや雑貨屋さんが並ぶとても素敵な空間を提供してくれています。早朝の為まだOPENしていませんが…(笑)

最後部のランクル60は偶然入場が同じタイミングになった参加者の方。
私達の前後も車種を問わず青いクルマでイッパイになりました。

TSUTAYA_Tsite_モニクル_テーマ車_青いクルマ_青いランクル
係の方に誘導いただき3台並べて停める事が出来ました。
左から78プラド、ランクル60丸目、ランクル60角目。
今回のテーマに沿った『青いクルマ』での参加です♪

蔦屋書店_湘南T-SITE_モーニングクルーズ_日曜日_朝_パーキング_テーマ_青いクルマ
会場はあっという間に青いクルマたちで埋め尽くされます♪

蔦屋書店_湘南T-SITE_モーニングクルーズ_参加_パーミット_チケット
受付を済ませると画像の様なパーミット(駐車許可証)がもらえます。
通常の営業時間は有料の駐車場をT-siteさんが無料開放してモニクルは開催されています。

TSUTAYA_モーニングクルーズ_参加車輛_テーマ車_青_コペン_ユーノス
『青(あお)』と言っても色味は様々ですね。

湘南TSITE_モニクル_会場_駐車場_テーマ車_青_参加車_様子
テーマは『青いクルマ』ですから車種は問いません。
国産車、輸入車、スポーツカー、SUV…何でもOKなのです!

ちなみに過去に開催されたモニクルのテーマは
アメリカ車
ワンちゃんと一緒に
国産2ドアクーペ
オープンカー
などなど様々です。
‟自慢の愛車”なんて物凄く広いテーマもあったりするみたいですよ♪

湘南T-SITE_モーニングクルーズ_参加車両_駐車場_テーマ_ブルー
皆さん傘をさしてます。朝一番は‟雨”だったんです。
それでもテーマ車120台、総勢170台以上(後日発表による)の参加車輛がありました!

湘南T-SITE_モーニングクルーズ_テーマ_青いクルマ_クルマ好き_集まる
クルマ好き同士ですから話も自然と弾みますよね♪

参加者の方々はマナーの良い方達ばかりでエンジンを吹かしたり、大声でしゃべるような方は一人もいらっしゃいませんでした。住宅街の真ん中で開催されているので大切なことですよね♪

蔦屋書店_湘南Tsite_モニクル_青い車_ロータスヨーロッパ
普段はなかなかお目にかかれない様なクルマも多く参加していたのが印象的でした。

モニクルに参加したカスタムした青いランクル達がコチラ

湘南Tsite_モーニングクルーズ_テーマ車_青いランクル_3台_カスタム_ロクマル_丸目_角目
flexdreamから参加した3台の青いランクル!
今回あまり背の高いクルマはいませんでしたのでチョット目立ってました!(笑)

湘南Tsite_モニクル_参加車輛_プラド_ブルー_リフトアップ
78プラド ブルーツートン ナローボディカスタム!
ルーフからピラーまでは黒に塗り分けられたツートンカラーがお洒落です♪

プラド_リフトアップ_カスタム_輸出仕様ホイール_BFグッドリッチ_タイヤ
どこかノスタルジックな輸出仕様ホイール!

湘南Tsite_モーニングクルーズ_参加_テーマ車_青いクルマ_丸目_カスタム
後期の角目フェイスを丸目フェイスに換装したクラシックカスタム!
キープスラント:アクティブサスペンションで乗り心地も抜群の1台。

湘南T-SITE_モーニングクルーズ_参加_丸目_ナロー_ブルー_青
こちらの60(ロクマル)も輸出仕様ホイールを装着。
クラシカルな雰囲気がたまりません。

湘南T-SITE_モーニングクルーズ_参加_ブルー_リフトアップ_角目
こちらはクロームグリル、クロームホイールで少し‟ギラッ”とした印象の60(ロクマル)角目フェイス。
同じブルーはブルーでもメタリック塗装です。丸目のブルーとは雰囲気が違いますね♪

リフトアップ_ワイド_クロームアルミ
クラシックっぽさは狙わず、大径のクロームアルミにMTタイプのタイヤをセットしたネオクラシックともいうべきスタイルです!

モニクル特別展示車両『ロボネコヤマト』

湘南TSITE_モニクル_展示車両_ロボネコ_DeNA
湘南T-siteさんがモニクルに合わせて話題のクルマを展示してくれるのも恒例の様ですヨ。
今回 特別展示されていたのは『ロボネコ』。藤沢市で実験導入されている宅配便の車両です。
現在は人が運転しているそうですが自動運転装置が装備され荷物を指定した時間、場所で受け取ることが出来るという移動式の宅配BOXカーなのです。

贅沢な休日の過ごし方!大好きなクルマで‟モニクル”おススメです♪

TSUTAYA_湘南Tsite_モーニングクルーズ_参加
休日の朝は出来るだけ寝ていたい…そんなことを言わずに是非T-siteのモニクルに参加してみてはいかがでしょうか?テーマ車以外も(駐車スペースは違う場所になってしまいますが)参加する事が出来ます。
T-SITEが営業を開始する10時には解散となりますので、モニクルの後にもまだまだ休日を満喫することが出来ます!

カッコいいクルマ達を見ながら、モーニングコーヒー、朝食を楽しむ♪(T-SITE施設内に早朝より営業しているカフェがあります。)チョッと贅沢な日曜日の朝を過ごしました。

湘南T-SITEモーニングクルーズについてはコチラから
カーライフラボ 湘南マガジンテラス 公式フェイスブック

ランドクルーザーの中古車情報・画像集・解説はこちら!


flexdreamが現在ストックしているランクル各シリーズの在庫車両の画像や相場、ランドクルーザーの名前の由来や歴史、歴代モデルのカタログダウンロードページ、さらには各モデル別にマイナーチェンジごとの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやボディーサイズ、燃費情報、その他豆知識もタップリ!専門店らしい解説盛りだくさんです♪♪
画像も解説もタップリで見ても読んでも楽しんでいただける内容です!是非ご覧ください!

Instagram(ランドクルーザー専用アカウント)はこちらから!
車種(シリーズ)別、ボディーカラー別のハッシュタグでお好みのランクル画像を探してみて下さい♪


posted by ランクル専門店 flexdream | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2017年07月06日

『レッツゴー4WD』8月号はランクル特集!カスタムデモカーが多数登場!

クロカン・SUVの専門誌『レッツゴー4WD』8月号にカスタムデモカーをタップリご紹介いただきました!


レッツゴー4WD_2017_8月号_ランクル特集_表紙
4WD・SUVのカスタム情報を発信する専門誌『レッツゴー4WD』!
8月号は‟まるごとランクル ラブ”と題しランクルのルーツから最新のカスタムまでが特集されています。

flexdreamのランクル カスタムもタップリとご紹介いただきました!

flexdreamが得意とする丸目クラシックカスタム『FD-Classic』シリーズ!

レッツゴー4WD_2017_8月号_ランクル特集_flexdream_丸目_クラシックカスタム_60_80_100_プラド_海岸_SUP
ランクル60(グリーン)、ランクル80(オレンジ)、ランクル100(ベージュ)、プラド(ブルー)の4台。

丸目フェイスが特徴的な『FD-Classic』シリーズを快晴の海岸で撮影いただきました!
flexdreamが今年チャレンジしようとしているSUP(スタンドアップパドル)も持ち込みました!(笑)

  • ランクル60:ベースFJ62G 丸目、ロールーフ&ナロー化

  • ランクル80:ベースFZJ80G 丸目、ナロー化、背面レス

  • ランクル100:ベースUZJ100W 丸目、各部LINE-X施工

  • プラド:ベース RZJ95W 丸目、ナロー化

4台それぞれflexdreamがコラボして製作しているPENDLETON(ペンドルトン)オリジナルシートカバー(他)でインテリアカスタム済み!

‟夏!マリンスポーツ!”にピッタリな丸目フェイス クラシックカスタムのランクル達!
アナタの好みの1台はありましたか?


現行モデルのランクル200はエアロカスタムにオフロードテイストをプラス!

レッツゴー4WD_2017_8月号_ランクル特集_flexdream_200_レクサス_LX570_オフロードテイスト_リフトアップカスタム_ロックスター3_アルミ
現行モデルのランクル200はエアロ、ローダウンと言ったシティ派のカスタムもカッコいいですが…
KING of4WDとしてのオフロードカスタムも捨てがたいところ!

その両方を融合させたのがコチラのランクル200(後期モデル)。

モデリスタ製フロントリップスポイラーを拘りの4色塗り分けにて装着!
リヤバンパーはエルフォード製のタイプ3をチョイス!コチラも3色に塗り分けてアクセントを付けました!

そこへKMC:XDシリーズ ‟ロックスター3”アルミ+BFグッドリッチATタイヤをインストール。

スタイリッシュなボディでありながらも少々の悪路なら走行可能な都会的なシーンにもアウトドアシーンでもマルチに活躍する、思う存分‟ランクル”を楽しめる1台に仕上がっています。

LX570も同コンセプトながら元々存在感のあるボディへのモディファイは行わず、JAOS製バッカスCM-11アルミ+FUELオフロード マッドグリッパーMTタイヤでオフロードテイストをプラス!

LX570にMTタイヤという組み合わせは街中でもまずお目にかかる事はありませんよね♪

モデリスタ 公式サイト
エルフォード 公式サイト
JAOS 公式サイト


KMC XD827‟ロックスター3”アルミホイールのモデルとしてランクル200カスタムが登場!

レッツゴー4WD_2017_8月号_ランクル特集_MLJ_アルミ_取材記事_ロックスター3_200_リフトアップ_カスタム
オフロード系USホイールのラインナップが豊富なKMCの正規輸入総代理店『MLJ』さんにflexdreamのランクル200、LX570カスタムデモカーをモデルに使っていただきました!

KMC XD827ロックスター3はオプションパーツでその表情を変える2度も3度も美味しいホイール。
flexdreamのランクル200もその時々でビードリングタイプやスポークタイプに着替えて印象の変化を楽しんでいます♪

MLJさんありがとうございました!
MLJ公式サイトはコチラから

全国のランクル プロショップのデモカーや最新のパーツが多数紹介されているレッツゴー4WD 8月号は7月6日発売!ランクルファンにはなかなか読み応えのある内容になっています!是非 ご覧ください♪

ランドクルーザーの中古車情報・画像集・解説はこちら!


丸目フェイスのランクル『FD-Classic』シリーズを始めflexdreamが現在ストックしているランクル各シリーズの在庫車両の画像や相場、ランドクルーザーの名前の由来や歴史、歴代モデルのカタログダウンロードページ、さらには各モデル別にマイナーチェンジごとの変更点やグレードごとの違い、カラーバリエーションやボディーサイズ、燃費情報、その他豆知識もタップリ!専門店らしい解説盛りだくさんです♪♪
画像も解説もタップリで見ても読んでも楽しんでいただける内容です!是非ご覧ください!

Instagram(ランドクルーザー専用アカウント)はこちらから!
車種(シリーズ)別、ボディーカラー別のハッシュタグでお好みのランクル画像を探してみて下さい♪

参考
レッツゴー4WD 公式サイト
レッツゴー4WD様いつもご紹介いただきありがとうございます!


posted by ランクル専門店 flexdream | メディア・雑誌情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする